女郎島(じょろじま) | 東かがわ市観光情報サイト

女郎島(じょろじま)

女郎島(じょろじま)

東かがわ市は香川県の東端に位置し、関西方面からの玄関口にあたります。
香川県を訪れた方が、最後に立ち寄って、その旅を美しく終える。
そのような旅のエピローグに相応しい場所を、ご紹介いたします。

女郎島(じょろじま)

女郎島は、花崗岩でできた美しい陸繋島(りくけいとう)。
※陸繋島・・干潮時に島が陸続きになり、歩いて渡れる島。

引田城跡(城山)を海側に下ったところにあり、『おせんごろし』の伝説が残ります。

“奥方の腰元に『おせん』という美少女がいた。
おせんは若いお坊さまと恋仲になり、女郎島にて人目を忍んで会っていた。
ある日、おせんは約束の通り、女郎島でお坊さまを待っていたが、やってこない。
そのうち、潮が満ちて、島から帰れなくなった。
お城への言い訳も考えられず、思いつめたおせんは、ついに身投げしてしまう。

それ以来、女郎島のまわりに『赤く美しい魚』が泳ぐようになった。
捕らえて食べてみると、みな腹痛をおこす。
浜辺の人達は、おせんが魚に変身したのだとささやいた。
そしてこの魚は『おせんごろし』と呼ばれるようになった。”

陸と繋がった美しい姿は、特に『大潮の干潮時』に見ることができます。
空が色づく時間に重なれば、まるで『モンサンミッシェル』のような美しさ。

近くには『引田城跡(城山)』『田の浦キャンプ場』『讃州井筒屋敷』など、人気施設が集積しているおススメの場所です。

住所
香川県東かがわ市引田字女郎島4376

アクセス
・城山経由
田の浦野営場側登山口か引田港側登山口のどちらか城山に登り、女郎島前の浜に降りてくるルート。
両登山口から30分程度。山道。

・田の浦海岸経由
干潮時、田の浦海岸から陸伝いに渡る。
※足元が悪いのでお気をつけください。また、その後、潮が満ちると城山経由でしか帰れ
なくなります。

駐車場
あり 田の浦野営場の駐車場または、城山経由の場合、各登山口の駐車場を利用

※海面の高さは、季節や時間帯により大きく変化します。『潮見表』にて東かがわ市の状況をご確認ください。

MAP

女郎島への経路

田ノ浦海岸経由Ver

引田城跡(城山)経由Ver

そのほかの特集記事

Other

  • かめびし

  • 柱状節理

  • 絹島温泉 ベッセルおおちの湯

  • 引田城跡(城山)