柱状節理 | 東かがわ市観光情報サイト

柱状節理

柱状節理

東かがわ市は香川県の東端に位置し、関西方面からの玄関口にあたります。
香川県を訪れた方が、最後に立ち寄って、その旅を美しく終える。
そのような旅のエピローグに相応しい場所を、ご紹介いたします。

絹島柱状節理

絹島の柱状節理は、国の天然記念物にも指定されている珍しい岩脈です。
柱状節理は六角柱状の玄武岩が縦向きの柱状になっていることが多いですが、絹島のものは四~六角柱状で横向きとさらに珍しいものとなっています。
海岸からも近いため、SUPなどでも近くから見ることができます。

東かがわ市周辺には、他にも貴重なジオサイトが複数存在していて、プレジャーボートで巡る『ジオサイトクルーズ』が大人気です。

ジオサイトクルーズについては・・・
『東かがわ市観光船協会』
HP:http://hkkk.iimano.com/

住所
香川県東かがわ市馬篠付近海上

MAP

そのほかの特集記事

Other

  • かめびし

  • 引田城跡(城山)

  • 絹島温泉 ベッセルおおちの湯

  • 女郎島(じょろじま)